貧血予防には、ビタミンB12と葉酸をセットで摂る

貧血予防には、ビタミンB12と葉酸をセットで摂る

貧血予防には、ビタミンB12と葉酸をセットで摂る

食べ物には、昔から食べ合わせがよいとか、悪いといった組み合わせがあります。一緒に食べることで、人間の体に
相乗効果をもたらす食べ物は数多くあるのですが、葉酸と相性のいい成分の一つにあげられるのが、ビタミンB12です。
葉酸と、ビタミンB12の相乗効果とは、どのようなものでしょうか?

 

○ビタミンB12の働きとは
葉酸は人間の新陳代謝促す働きがありますが、ビタミンB12は、葉酸と一緒になって、働く成分です。
このビタミンB群は、人間の体には欠かせない栄養素であるにもかかわらず、知らない人も多いためか、
不足しがちな成分です。ビタミンB群の中における、ビタミンB12の役割は、人間の体のほとんどの器官に
関わり、新陳代謝を促す事で、ビタミンB12の不足は貧血の原因になります。
ビタミンB12の補酵素としての役目を果たすのが葉酸で、葉酸の摂取が不足してしまっている時は、
ビタミンB12も十分な効果を発揮できないため、貧血が起きる可能性が高くなってしまいます。
また、ビタミンB12や、葉酸の不足はDNAの合成が正常に行われず、赤血球を生成する過程で、
異常な巨赤芽球が出来てしまい、貧血の症状が現れてきます。

 

 

○葉酸とビタミンB12の相乗効果
人間の細胞の中にある、核酸の合成に、葉酸とビタミンB12は一緒に働きます。
活発な細胞分裂を行うためには、必要不可欠な成分で、体のいろいろな部分にある
細胞に密接に関わっています。
また、不足してくると、男性の精子の異常が起きたり、分泌率が低下する恐れもあるため、普段から
摂取したいものです。相乗効果を期待するなら、ビタミンB12が多く含まれる肉類や魚、チーズといった食材
を摂る際に、葉酸も一緒に摂るのがいいでしょう。

 


ホーム RSS購読